• EmijinguのInstagram
  • EMIJINGUのFacebook
  • EMIJINGUのYouTube
  • EMIJINGUのVimeo

© 2013 EMIJINGU

神宮エミ 神宮えみ じんぐうえみ EmiJingu Jingu Emi balloonfashion

​バルーンアーティスト バルーンクリエーター   バルーンドレス  バルーンデザイナー バルーンアート balloondress

Japnanese spintop~独楽~ (2015)

model : Chieko Ooyama

hairmake : Eriko Aioi

photographer : Shingo Nozaki

全米大会twist & shout 準優勝作品
US twist & shout 2nd place
ニューヨーク個展『Japan twisted by p0p0 balloon』展示作品
One of the works for the exhibition in NY "Japan twisted by p0p0 balloon"

​初の海外大会出場の時の作品。

日本の独楽をスカートの形に取り入れた作品。
日本というイメージを強くさせるために、

さらに扇を背中の部分と左下スカート部分に配置したデザインにしました。
​バルーンのスカート部分は、神宮エミオリジナルの編み方『ダブルレイヤーウィービング』で、
バルーンの丸い粒が表面を覆い尽くすように作られています。
また胸元のゴールド部分はスプレーを使って、まるで漆塗りのような高級感を作り上げました。
頭の飾りである赤と黒の線を色々な形にかたどったものもバルーンに針金を入れて作っています。

独楽の中にある芯の強さ

ぶれない魂の強さを日本の伝統と組み合わせて作った作品です。

This is the first dress for the world championship.

Adopt the idea of a Japanese spin top into the skirt.

In order to strengthen the image of Japan, made this design arranging a Japanese fan in the back and the lower left of the skirt.

The skirt is covered some round balloon grain using by EMI JINGU original knitting "Double-layer weaving".

Also using a gold color spray to the bast to express luxury like lacquering.

Putting wires into the balloon hair accessories which shaped in various shapes.
 

This is the work that combined the core strength of a Japanese spin top and the unwavering mind and Japanese traditional culture.

Japnanese spintop~独楽~(2015)