top of page
  • 執筆者の写真Emi Jingu

もやもやコラボアート

私が患った病気である、【 もやもや病 】。

かわいい名前と裏腹に、原因不明の進行性の難病で、脳のバイパス手術をすることで、安心した生活を送る事ができます。

子どもや30〜40代の女性に多く、国内では現在、約16,000人がもやもや病と診断され、東アジアで多い病気です。

脳の太い動脈血管がなくなってしまうので、それを補うように、細い血管が新しくできて生きようとしてくれます。その細い血管がレントゲンに写ったとき、もやもやした煙のように見えることからもやもや病と呼ばれています。


同じ病気の人たちをアートで励ますことができたら、そして、もやもや病という病気のことを多くの人に知ってもらうきっかけになればと思い、

知り合いの2名のアーティストにもやもやコラボアートをお願いしました! 1つ目は水口早香さんに書いてもらった作品。 英語ミュージカル時代の同期だったさわか @sawakamkam

最近も緊急取調室や野田地図に出演したりと女優として活躍中の彼女。

そんな彼女のもう1つの顔がアーティスト @paperandpenciland

投稿が上がるたびに本当に素敵で、繊細な作品にワクワク。 今回もやもやコラボのお願いさせていただき、もやもや病をテーマに作品を書いてくれました。快く引き受けてくれてありがとう!

2人目はよーすけくん @yosuke_works Instagramで「もやもやくん @moyamoya_everyday シリーズ」が投稿されるたびに書いて欲しいなと思ってました! 今回もやもやコラボ引き受けてもらえてとっても嬉しかったです!

ありがとうございました!

-----------------------

私も辛い時、苦しい時、アートを見ることで、楽しい気持ちや、刺激をもらえます。


もやもやコラボ、ぜひ楽しんでください!

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page