p0p0 balloon / EMI JINGU 
World Fashion Week Tour 2018 - Color Session in the World -

2018/9/4-10/3にNY / London / Milano / Parisの4カ国にて行われるファッションウィークを巡りつつ、

世界からインスピレーションを受けながらp0p0 balloon / EMI JINGUのクリエーションを展開します。

いつもEMI JINGUの動画製作で携わってくれているseijiroさんがCMを作ってくださいました!
​ぜひご覧ください!!

- ​公式CM完成 -

_J7A4881.jpg

Fashion Weekで

EMIJINGUBalloon Clothesのプロモーション

EMIJINGUは
リアルクローズ(現実の生活で着られる実質的な服)を意識し、
ファッションとして成立するBalloonClothesを作っている。
その中で、やはりFashion業界にプロモーションしていきたいという気持ちは強く、過去にも日本でFashion Night Outでの

フラッシュファッションショーを行なってきた。
今回EMIJINGUのBalloon ClothesをFashionデザインとして、

確立したいという思いで、挑戦しにいく。
Fashionに特化した多くの人が来るFashion Week
そこで、どのような評価を受けるかは未知数だが、
諦めずに貪欲に頑張ってきます!

 
20180119-DSC_1087-Edit3 (1).jpg

世界とセッションして

Balloon Clothes 作品撮影

今まで様々なところでFlash Fashion Showを行いながら,

作品撮影をしてきました。
私が作品撮影にこだわる理由。

それはBalloonClothesが永遠に残らないFashionだからです。
だからこそ、記録に残すことは私の中で必要不可欠と考えます。
短い期間しかBalloonClothesは輝けない。
でも輝いていられる間、私はこのお洋服たちに最高の経験をして欲しい。

そして、実際に 見れない人にもこのBalloonClothesが輝いた証を残したい。

今回4大コレクションの開催地であるニューヨーク・ロンドン・ミラノ・パリ、

各都市からインスピレーションを受けたイメージと

EMIJINGUが大事にしているカラーをセッションしながら作品を製作していく。

そして、各都市でそれぞれ違う経験をするであろう、
このBalloon Clothesたちを作品として最高の形で残したいと考える。

IMG_9341のコピー.JPG

EMI JINGU

ポップとファッションを行き来する、新進気鋭のバルーンエンターテイナー。

北海道札幌市出身の33歳。演劇女優からバルーンの世界へ。

青山学院大学在学中は、ファッションイベントを主催。卒業後は役者の道に進み、

13年からバルーンアート(風船でつくる芸術)の仕事を本格化させる。

2017年に ニューヨークでの海外個展を開催。

18年にバルーンアートの全米大会ドレス部門で優勝。

国内ではフラッシュファッションショーを展開。

パフォーマンス・ファッションとアイデンティティを分け、

2種類のブランドを展開して創り上げています。

主に「kawaii / pop」をテーマとした「 p0p0 balloon(Balloon Entertainment)」。

そしてファッションとしての可能性を追求するため、

「Balloon Clothes」という表現を中心とした、

よりクリエイティブなシグネチャーブランド「Emi Jingu(Balloon Fashion / Designer )」

今回のプロジェクトでは両ブランドの特性を活かし、世界に挑みます。

Outstand her Color creation   - 色へのこだわり -

造形美はもちろんのこと、

バルーンクリエイターとして彼女が評価されるのはこの色使いです。

テーマに対して、色のバランスから決めていく方法は独特。
そして、バルーンを単体で使うのではなく、

2枚重ねたり、透明の風船に絵の具を入れたりすることで、
バルーンの色自体を作ってから製作している。

 

今回のワールドツアーでは、

約2年近く国内外において”パフォーマンス”と”ドレス”によって

表現されてきた数々の色とバルーンによるクリエイティビティを

よりステップアップしていきます!

作品完成_180721_0031.jpg

Session  - チーム編成のこだわり -

各作品ごとにチーム編成を変えてきました。
​その際Instagramなどを利用して、他アーティストとのコラボの機会を作ってきました。

それは、より新鮮なバリエーションを楽しみたいという想いと、
様々なアーティストが、その専門の知識や個人の色を出し合うことによって生まれる
新しい融合を楽しみたいという思いです。

ゆえに作品の数はそこまで多くないですが、

既に多岐にわたるバリエーションが存在します。

 
2017_074635.jpg
balloon_0135.jpg
 
スクリーンショット 2018-08-18 12.22.01.png
スクリーンショット 2018-08-18 12.21.31.png

team wain Tomomi Imai

​- production -

1987年東京生まれ。

青山学院大学文学部教育学科卒業。

青山大学大学大学院総合文化政策学研究科文化創造マネジメント専攻修了。

サウンドスケープを中心に文化と人の関係を研究。モノトコヒトを”つなぐひと”。

全ての垣根を超え、多角的に物事を捉え、既存概念にとらわれない「水の人」。

企画運営・ディレクション、デザインなど幅広く対応できるクリエイティブディレクター。

シドニーへの留学経験含め、世界25カ国訪問。

伊藤忠ファッションシステム時代に、東京コレクション事務局・ファッションマーケティングを2年経験。

アップルストア、アメリカ系服飾雑貨店運営を経て2014年にフリーランスとして独立。

その後2軒のシェアアトリエカフェをオープンも。

2018年4月にshimayui llcを設立し、国立公園推進事業などを展開し始めて居る。

team wain HP

S__16424963.jpg

Shizuka Sherry

​- photographer in All Cities -

1985年生まれ。山形県酒田市出身   2011年に渡米。
2016年カメラにハマり、フォトグラファーに。
2016年から鈴木香織氏に師事
2016年LAエリア日本人フリーマガジンでカメラマンを務める。
2017年帰国。フリーランスカメラマンに。
以来、Drerichフォトサービスカメラマン、キッズ時計カメラマン、タカラトミー アニアカタログモデル撮影、au「おもいでケータイ再起動」イベント撮影などを行っている。

■Sherryさんからmessage

今回のこのプロジェクトは、私にとっても大きな挑戦です。
各アーティストさんとのコラボレーションでどこまでエミさんのバルーンクローズを輝かせられるか、

そして、世界を驚かせられるかとても楽しみです!全力で体当たりして望みたいと思います!

S__115777561.jpg

Mika Matsumura

- hair & make up in Milan&Paris  -

1982年生まれ。兵庫県神戸市出身
大学在学中にヘアメイクアップアーティストを目指すためWスクールでメイクアップスクール、美容師の専門学校に通い、美容師免許を取得。
2005年事務所に所属しながら、同時にフリーランスのヘアメイクとして活動を開始。
現在タレントさんのヘアメイク、CM、広告、ファッション、講師、ブライダルなど幅広く活躍中。
人に寄り添うことのできるヘアメイクを心がけていて、その中でも相手が更にstep upできることを提案することを大事にしている。
ヘアメイクの力で外見だけでなく、心まで満たされて欲しいと願っている。
沢山のクリエイターとコラボレーションして更なら進化をしたい。

■Mikaさんからmessage

今回のこのプロジェクトは、私にとっても大きな挑戦です。
各アーティストさんとのコラボレーションでどこまでエミさんのバルーンクローズを輝かせられるか、

そして、世界を驚かせられるかとても楽しみです!
全力で体当たりして望みたいと思います!今回のプロジェクトに声をかけて頂いて、この経験や目標が未来に何かを繋ぐ素敵な予感しかしません。
ポポさんを盛り上げて、クリエイターの皆さんと必ず素敵なハーモニーを奏でます。

そしてポポバルーンのファッションを世界の方々の感動にかえるぞ!

S__39337995.jpg

Cassia Amy Yamada

- hair & make up in NY-

1982年生まれ

ブラジル・サンパウロ州出身 。  新潟県育ち。

美容専門学校卒業後、美容師を経て、ブライダル業界やフォトスタジオでヘアメイクアップアーティストとして活動。ヘアメイクだけでなく着付も特技。

2015年 夢であった映画のヘアメイクを目指し渡米。

現在はフリーランスで、フィルム、ヘッドショット、ブライダルのヘアメイクを中心に様々な分野で活躍中。

進化できるように常にチャレンジする事を心がけています。

■Cassiaさんからmessage

今回のプロジェクトではポポさんはじめ、各アーティストとのコラボレーションがすごく楽しみです!!

ヘアメイクでバルーンクローズの魅力がさらに輝くように全力で望みたいです。

世界に発信、挑戦出来る機会そして出会いに感謝です!

40224860_2070639913251120_57415690822352

Hiroaki Ishida

- photographer in NY -

1981年 和歌山生まれ。

いくつかのスタジオを経て色んなジャンルの撮影を経験し、2010年に個人写真事務所「POP.photography」として活動をはじめる。

広告写真に関わる中で最も重視しているのはコンセプト。

その言葉の持つ空気感を表現していく事を得意とする。また、写真だけでなく映像においても活動し、

各種プロモーション、CMの撮影及びディレクションにも深く関わっている。

2018年より東京にも事務所を出し、大阪と合わせて2拠点で活動している。

主な仕事暦は、Panasonic /DESCENTE /GUNZE /ブルックスブラザーズジャパン/JTB/ mizuno/ OMEGA /ANA /シンガポール航空
西オーストラリア州政府観光局/
韓国観光公社 /a.v.v/ 二子玉川rise /SUBARU など

■Ishidaさんからmessage

数年前に広告の撮影でp0p0 balloonのエミさんと出会い、この度、久しぶりに行動と共にする事になりました。
昔からぶっ飛んでましたが、最近は更に磨きがかかり、彼女の発する日本語はもはや理解不可能なのではと思うほどの世界観を持っています。

コトバを越えた確かなものがそこにあって、それをどう他のメンバーがジャズるのか。そういうのも楽しみの一つです。

IMG_7404.jpg

Shinsuke Yasui

-videographer in London -

1985年生まれ。東京都出身。
2011年にカリフォルニア州立大学の映画学部を卒業後、ロサンゼルスでフリーのカメラマンとして1年間活動。
2012年に帰国し、市川海老蔵のオフィシャルフォトグラファーをはじめ、人物写真を中心に撮影している。

■Yasuiさんからmessage

このプロジェクト、バルーンと僕の胸、両方「きたい」で膨らんでおります。
才能のぶつかり合いが生むスパークを、世界中にお届けできるのが楽しみです!!

S__249847817.jpg

Yukino Mineta

- hair & make up in London-

1993年生まれ 北海道出身

2011年 東京のヘアメイクの専門学校に通って在学中にもアシスタントとしてアーティスト、映像、ブライダルの現場でも技術を学ぶ

2013年 卒業と同時に数々のヘアメイクアップアーティストのアシスタント、個人でもフリーランスとして様々なジャンルで活動を始める

現在、語学、ヘアメイクのキャリアアップのため渡英、ロンドンを拠点としている

■Yukinoさんからmessage

今回のプロジェクトにお声がけ頂きご縁に感謝します!

ときめくバルーンでロンドナーをあっと言わせたいと思います!

S__12959780.jpg

Tatusya Ueno

- videographer in NY -

1986年 栃木県生まれ  / 東放学園映画専門学校卒業
2010年 撮影部としてキャリアをスタート 。映画、TVドラマ、CM、ミュージックビデオといった多種の映像作品に携わる。
2015年 撮影監督江原祥ニ氏を師事
2017年 独立を機に渡米。
2018年 現在  ハリウッドにてDirector of photography として修行中

過去の参加作品

MOVIE

2012年 サラリーマンNEO 劇場版 / 2013年  BRAVE HEARTS 海猿  /  脳男  / くじけないで  
2014年  チョコリエッタ  /  2015年  ATTACK ON TAITAN  /  2016年  信長協奏曲  / CUTIE  HONEY  

■Tatsuyaさんからmessage

バルーンアートとファッションの融合!その独創性と可能性を表現したい!

S__27279363.jpg

Hikaru Koike

- videographer in Milan -

1996年生まれ。埼玉県出身。日本大学藝術学部在学中。

幼少期家庭にあった一眼レフで写真に触れる。
大学ではCMや広告、コピーライティングを中心に学び、
今までにはシンガソングライター中村郁実のフライヤー制作や「東京」をテーマにしたインスタレーションのグループ展に参加した。
表現者としてジャンルにとらわれず活動中。

■Hikaruさんからmessage

Instagramでエミさんのビデオグラファー募集の投稿を見たのをきっかけに今回のプロジェクトに参加させていただきました。
学生の挑戦を快く快諾していただいたエミさんには大変感謝しております。
今回一緒に参加するアーティストさんとともに切磋琢磨しプロジェクトをより良いものにできるのが楽しみです。
世界での挑戦は不安がないと言ったら嘘ですが、それ以上にワクワクしてます。

S__27238432.jpg

Ikuko Matsumura

- Balloon assistant -

Ikuko Matsumura
1993年 東京都新宿区出身

イベント会社に勤務していた頃にバルーンアートに出会い、現在はp0p0balloonのスタッフとして活動中。
子ども向けイベントのグリーティングパフォーマンスをメインにしながら、日本最大のバルーンイベントJBANにもp0p0balloonチームの一員としてコンテストに参加し、活動の幅を広げている。

■Ikukoさんからmessage

p0p0balloonスタッフとしての活動の中で、今回のプロジェクトは間違いなく最大の挑戦だと思っています!
バルーンに関して学ぶことも勿論ですが、

海外という自分にとって新しい世界を体感することで何か見えるものがあればいいなと思っています。

Coming soon...

 

CROWDFUNDING

プロジェクトへの​​資金支援

0J7A0064 のコピー.jpg

去年のNY初個展も含め、

基本的に海外遠征は全て持ち出しで行っています。

少しでも海外に対してアプローチしたいというのは
p0p0balloon
のバルーンで世界をワクワクさせたいという思いからです!

今回もこのために資金を貯めてきました。
しかし、よりいいクリエオティブ活動ができるために

​みなさまご支援、お願いします!
 

​映画製作で

EMIJINGUのバルーンの世界を体感

DSC_6195 (2).JPG

Team Wainがプロデュースして

今回のプロジェクトの映画製作が決まりました。

それはバルーンの世界を、

そしてそれが出来上がる過程を体験できる機会をもっと増やしたい、
という思いからです!

実際にはこのプロジェクトを間近で見れない人にも

その感動を届けて行きます。

CROWDFUNDINGの媒体

logo.png

​日本向けファンディング

43222800754_11c13696a8_c.jpg

​海外向けファンディング